FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

植物の同伴者(1)

私と一緒にセッションルームにやってきた植物さん達を紹介します。

ひと昔前、ガーデニングに凝っていた時期があり、当時は肥料食いのバラに夢中でしたが、近年は風土に馴染みやすい高山植物が好みです。長いおつきあいが出来るからです。

1つ目は「キボウシくん」
kiboushi2.jpg 写真(1)は6月29日撮影、花芽が出来て来ました。


kiboushi.jpg 写真(2)は7月5日撮影、花が開いています。


キボウシは、耐陰性が強く、高い木の下に出来てしまう木の根元の暗い雰囲気を明るくみせてくれます。ガーデニングにハマっていた数年前、肥料や手入れを過保護にしなくても、日本の風土で生きていける植物を揃えていこうとしていた時期に、買いました。この人はもう一目惚れです。

最初は、手のひら大の1株だけでしたが、冬を越すごとに、1株ずつ勝手に増えていって、今は7株くらいになっています。2年目からは毎年、夏の手前頃に花を咲かせてくれます。
植木鉢に入れてるのが、少し可愛そうなのですが、地植えだったらもっと豪華になっていたんじゃないかと思います。

写真の花は白っぽくみえますが、実際には薄い藤色をしています。あとで紹介する「キキョウさん」は、実家から今のマンションに移ったことによるストレスで花付きが悪かったのですが、この「キボウシくん」はマイペースで、今年も自分の存在を静かにアピールされてらっしゃいます。
関連記事
スポンサーサイト



| 「緑」いきる | 02:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT