FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

”明日がある~♪”

ウルフルズが活動休止するそうだ。

私は特にファンという訳じゃないけど、
彼らのいくつかの歌の歌詞には、まぁまぁ好感を持っている。

トータス松本さんの最後のブログに書いてあったことが、なんとなく印象に残りました。


”おれの人生の今は何章目ぐらいだろう。”


これを見て、
私は今、人生の何章目にいるんだろう?
と、ふと思いました。


ロルフィングの10シリーズの流れを、まるで「人生の、ある1つの物語」と例えてみたりすることが多い私ですが、果たして自分自身は、今、何セッション目に来ているのだろうかだろうか…?とも思ってみたりしました。

たとえ最後の10回目を受け終わっても、それがゴールではない。
その後も変化は続いていく。
どんどん進化を繰り返しながら、新しいステージの始まりを繰り返す。


”夢を見続けたいなら、
やらなければならない事が山ほどある。
どんなに時間がかかっても、次の自分を待っていてくれるのは、
他でもない自分自なのだ。”



<以下、トータス松本さんのブログ「日々、トータス」より>



ウルフルズ、活動休止。

おれの中で、確実にひとつの時代が終わる。
そしてまた始まる。


おれの人生の今は何章目ぐらいだろう。

とにかく笑えれば。
それでも笑えれば。

信じていればええねん。



精いっぱい大人ぶって、
背伸びして書いた自分の曲たちが、
ようやく今の自分に追いついてきた。

あるいはその逆か。

なんでもいい。
とにかく自分たちが歌ってきたことに恥じないように、
しっかりと前を向いて頑張っていこうと思う。


月並みやなぁ。ホント普通。

でもそれしかないよ、どう考えても。


明日のライブで、完全に吹っ切るぞ。

夢を見続けたいなら、
やらなければならない事が山ほどある。
どんなに時間がかかっても、次の自分を待っていてくれるのは、
他でもない自分自身なのだ。


関連記事
スポンサーサイト



| 日記 | 01:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT