PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

胎生学ボディワーク講座(大阪)

12月は、ロルファーのカーニー先生による、胎生学ボディワーク講座(大阪)4日間に参加してきました。


ワークショップの様子はこちら。


私がスタッフとしてお手伝いしているクロニック・スチューデンツで、手技系ワークショップを開催するのは数年ぶり。


そして、カーニーの講義をサポートさせていただくのは、2009年に京都で開催されたロルファー養成トレーニングや内臓マニュピュレーション以来。


お久しぶりに再会するカーニーは、風貌に貫禄が出て、以前にも増してナイスミドルな感じになっていました(^^)





この数年はエソテリックやヒーリング系のワークショップの開催がつづいており、イベントの準備もテキストの翻訳内容なども、おとなしい目(?)に座学に時間をかける割合が多かった事もあって、自分の身体を使ったり、動く身体を直接扱うような講義の準備をするのも、とても久々だったので、楽しく学ばせていただきました。


圧と張力、スペースオリエンテーションと重力を実践するクラスで、私自身の身体にとってもメンテナンスになったし、スキルのブラッシュアップにもなり、この4日間は、私の細胞が喜んでいました。


以前カーニーから受けた内臓マニピュレーションのセミナーで、カーニーの実技モデルになった時に、肝臓をガシっと鷲づかみされた時の衝撃!といったら、相当なもんでしたが(笑)

そういう体験を踏まえつつ、今回は、腹膜の実技モデルになり、またグサグサとお腹の裏側に手技がはいって来た時に感じたことには、当時の状態でもまだ腹部にテコ入れされる必要があって、完全にオープンに開ききってなかったんだなぁ〜と言うことでした。


前回のワークショップの時点でも、既にロルフィングの10シリーズは2クール、3クールも体験済で、1枚も2枚も「化けの皮を剥がされ済(笑)」、もとい、身体構造を整えられていたので、ロルフィングを受けていない人と比べたら、レスポンスの良い、開かれた身体なつもりでいたけど、肝臓わしづかみとか、そんな風に個々の内臓への手入れもじっくり扱われたことがなければ、身体もビックリするのでしょう〜 ^^;


ワークショップの実技モデルだと、参加生に見せるためのワークになりがちなので、多少はいじられる事は覚悟の上なんですけどね。


それに対して、今回カーニーに手技をかましてもらった際は、前回よりも楽に受け入れやすく、私の腹部や内臓たちも順応性がよく、以前よりも柔軟になっていました。腹部に施術者の手が入るというのは、デリケートで人によっては繊細な事なので、施術者側が安定している状態で、受け手の反応を観察しながら進める必要があるのですが、施術者と受け手の信頼関係も大切だし、そういう事も関係していたのかも知れないなぁ〜と、時を経て実感しました。


それでも、腹部のワークを受けている間に、少しだけ固い制限が見つかりました。

日頃から自分で自分の身体も触察したりケアをしてみるものの、自分では気づけていなかった箇所だったので、実技デモのついでに発見してもらえて、ラッキー!でした。


講義の内容全体は、ほぼロルファーにとっては馴染みの深いものでありながら、ブレッヒシュミッド胎生学の概念を元に展開され、内臓、神経、血管ワークの観点などが、総合的に網羅されているという、日々のロルフィングで使いなれたワークを新しい洞察でもって捉え直す機会を与えていただきました。




4日間で、これだけのエッセンスをダイナミックさと繊細さへの配慮を損なわずに同時に教えられるものかと、以前にも増して、講師としての知識と技量を向上されているカーニーのプレゼンスタイルに感心しきり。


参加対象者は、ロルファーに限定せず、いろんな分野の治療家の先生が集まるワークショップでしたから、カーニーがロルフィング臭い内容を、様々なバックグラウンドを持つ治療家の先生に向けて伝えている様子を見ていても、大いに学べることが多く、そこから飛び出す質疑応答のやり取りも新鮮で、カーニーの間合いの取り方すら、全てが学びの対象になりうる、有意義なワークショップでした。


また、日々のセッションに反映していきたいと思います。


大阪・梅田でロルフィング - http://easeofbeing.jp/
重力に逆らわない姿勢と動作。内側からにじみ出る心身美の探求。


関連記事
スポンサーサイト

| セミナー&ワークショップ | 02:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。