PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

研修のためお休みします(3月後半)

【休暇のお知らせ】

3月20日~3月30日までの間、エソテリック・ヒーリング(秘教治療)研修のため休業させていただきます。

エソテリック・ヒーリングに関しては、2012年以降〜、私のクレニオセイクラル・バイオダイナミクスの師匠でもある、オステオパス医のトム・シェーバー師のもとエソテリックを学び始め、研鑽して参りましたが、さらに人間の健康について洞察を深めるべく、今季から正式なトレーニングコースで学び始めることになりました。

こんな研修です。
エソテリック・ヒーリング(秘教治療)ワークショップ

今回、オーストラリアから来日されるジュディ・ジャッカ先生は、熟練のナチュロパス(自然療法家)であり、オーストラリアの歴史ある自然療法の専門学校でも校長先生を務めるなど、指導者としてのキャリアも長い治療家です。
アリス・ベイリー女史によって伝えられたエソテリック・ヒーリングの探求者、指導者としてのキャリアは40年以上だとか、ついこの数年の間に学びだした私などは足元にも及びません。

現在、クラス開講に向けて、翻訳資料の準備をお手伝いさせていただいているのですが、ジュディ先生の教える内容の濃さは、実践・理論とも、今までの中では半端なく濃そうです。正式なトレーニングコースだから課題の提出などもあって、半端なく難しいのは当然なのでしょうが、(自分はついていけるのだろうか…)と実はドキドキ・・

トム・シェーバー師曰く、
「ジュディ先生のエソテリックに関する知識や理論の濃さは、自分が教える3倍くらいはある」とおっしゃる通り、資料のボリュームからしても、かなり専門的に教えていただけるようです。

エソテリック講義以外にも、彼女の自然療法家としての知識や経験の小ワザ大ワザも教えていただけるようで、そのカリキュラム構成からして、まるで、映画ハリーポッターの「ホグワーツ魔法魔術学校」に本格的に入学するかのような気分になっております(笑)
※そんな俗っぽい例えに置き替えて失礼なことになってなければ良いのですが…(^^;)

ロルフィングやクレニオセイクラルを学んだことも、私にとっては、たいてい大学以来の専門学校に入学したくらいの大きなイベントではありますが、今回のジュディ先生からの学びも、かなり本格的に専門学校に入学するくらいの人生のイベントになる予感がしています。数日間のワークショップでは習得できない何かがあるのだろうと、生涯学習的に、少し腰を据えて取り組めればと思っています。

本来、英語がペラペーラな上で海外に行かなければ学べない分野が、日本で通訳つきで学べる機会があることは本当に有り難いことだと感謝の念に耐えません。英語での論文提出が悩ましいところですが。

ジュディ先生、お会いしていないのでどんな方はわかりませんが、資料の内容を見ているだけでも、お会いするのが今からとても楽しみです o(^-^)o

肉体で起こっていることも、肉体を超えたところから肉体に影響していることも、より深く扱えるよう、自分自身の感性と手の質を高めたいと思います。

どうぞ宜しくお願いいたします。

※ 3月の不在中はご迷惑をおかけしますが、4月以降からのご予約はメールでも承っております。





大阪・梅田でロルフィング - http://easeofbeing.jp/
重力に逆らわない姿勢と動作。内側からにじみ出る心身美の探求。


関連記事
スポンサーサイト

| エネルギーワーク | 17:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。