PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

7年間ありがとう。

開業したての頃からワークルームの住人だった観葉植物(約7年)を、年明け1番のゴミ収集日に出しました。

昨年末にインコののび太が亡くなった事に次いで、また1つワークルームの空間にとっては転機になりました。

IMG_1238.jpg

歴代のワークルームは立地柄いつも太陽光が十分に入らない部屋だし、植え替えもしないズボラな育て方で、7年も生きてくれたのは大往生でした。植木を育てるのは、動物を育てるのと同様、自分で言うのもなんですが、まぁまぁ手慣れています。それでも、室内でそれなりにボリュームのある観葉植物を飼うのは初めてだったので、日陰に強い品種を吟味してお迎えして正解でした。

最初は157cmの長身でしたが、途中で半分の丈に剪定したりと、出来るだけ生命力を維持するようにしてきましたが、最近の置き場所では、エアコンの風が直撃でかわいそうなことになっていました。近年は、出張や研修で不在にすることが多く、十分なケアをしてやれなかったこともあったかも知れません。


(写真:購入当時のオキシカルジューム)
一応、名前をつけていまして愛称「はーちゃん」と呼んでいました
ha-chan1.jpgha-chan2.jpg

後継は、昨夏300円均一の店で買ったパキラ。
(写真はなし)
15cm丈で購入したのが、数日もしないうちに弱りかけたので、部屋で飼うのを諦め、ひと夏ベランダで育ててみたら、現在1m大の立派な株になったので、今冬は室内で楽しみながら越冬してもらうことに。

観葉植物、使い捨て感覚の人も多いかと思いますが、テフロンのフライパンみたいに最後は捨てるのが前提、みたいに購入するのが、なんとなく嫌で、ホイホイ衝動的に買うことを好みません。

そうはいっても、日当りのよくない部屋では、例え最終的は、使い捨てになろうと、緑があるって有り難い存在ですよね。

新米のパキラちゃんが部屋に馴染んでくれるか、しばらく様子見です。
関連記事
スポンサーサイト

| 「緑」いきる | 02:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。