FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ご贔屓さん限定★モニター募集

ease of being をご贔屓にしてくださっているクライアントの皆さまへ

5月より「SourcePoint Therapy(ソースポイントセラピー)」の練習台(臨床モニター)になってくださる方を募集しています。

モニター対象者は、これまで私のところでロルフィング10シリーズやクレニオセイクラル(複数回)のセッションをお受け頂いたことがあるクライアント様に限定させていただきます。※1回限りのお客さま、スキルフルタッチ単発しかご経験ない方は、申し訳ありませんが対象外です。

2013年4月の時点では、初級クラスしか修了していないため、まだ正式にメニューの1つに載せることは出来ませんが、出来るだけ多くの練習を積みたいと思いますので、まったく無料という訳ではありませんが、日頃の感謝の気持ちも込めて、割安でご提供させていただきます



モニター募集の概要はこちらです。


【セッション内容】
 基本的にクレニオセイクラルとロルフィングの手法を交えたエネルギーワークになります。(タッチは軽く触れる程度です)。ヨダレもイビキも歓迎(笑)その中でソースポイントの要素をちょこっと交えながら進行します。

 もう少し細かい説明は、既にソースポイントのトレーニングを終えたロルファー仲間たちの解説をご参考あれ。
 佐藤ヒロさんhttp://otoisu.exblog.jp/10955387/
 鎌田孝美さんhttp://rolfingfrankfurt.blog.fc2.com/blog-category-8.html

【セッション時間】
 約50分〜1時間。セッションのまとまりがよいタイミングで切り上げますので、時間は参考程度に思っておいてください。

【受ける服装】
 着衣のままでお受けいただきます。ゆったりくつろげ動きやすい、柔らかい素材の服装でお越しください。ジーンズなど硬い素材は避けてください。女性はスカートよりはズボンの方がいいです。ブランケットで身体を覆うことがないので、そのまま休める格好が望ましいです。

【モニター料金】 3,000円/回

【募集期間】
 2013年5月末まで(で一旦終了)

【備考】
 受けた後はクレニオを受けた後のような感じになります。セッション後に急ぐ用事や頭を忙しく使う過ごし方よりは、ゆっくり過ごせるタイミングに受けるのは理想的ですが、それは個人個人のご判断にお任せします (^_^)




【ソースポイントセラピーの簡単な紹介】

SourcePoint Therapy(ソースポイントセラピー)は、ベテランのロルフィング教師であり、禅マスターでもあるBob Schreiさんと、チャネラーでもあるDonna Thomsonさんのお2人が長年の経験を元に発展させてこられたエネルギーワークです。近年、特に世界中のロルファーの間で注目を浴びているエネルギーワークで、ロルフィングのセッションに取り入れるとより効率よく受け手の「健全」を引き出しやすくなるツールの1つとして使えるとされています。私自身は2013年4月時点で、このセラピーの基礎を習い終えたところです。

SourcePoint Therapy(ソースポイントセラピー)
http://www.sourcepointtherapy.com/ (英語)
※SourcePoint Therapyは米国内での登録商標です。

私自身は2年前に、ロルファー仲間の佐藤ヒロさんから初めてセッションを体験しました。それまで色んなエネルギーやらヒーリング系のワークを受けたり、齧ったりしてきましたが、やはりロルファーが開発しただけあって、心身ともに合理的な態度でアプローチするスタイルが気に入りました。

2013年ソースポイント創始者ボフ・シュライの来日が決まり、今年ようやく学び始めることが出来ました。

うまく説明できませんが、簡単な表現でいうと、「エネルギーワークで受けるロルフィング」って感じ。

う〜ん、どうでしょうね〜。
「身体を置いてけぼりにさせないエネルギーワーク」
といってもいいのでしょうか(現時点では)

そりゃあ、ロルファーが開発したんだから「エネルギーだけがぶっ飛んで、身体ここにあらず…」なんてことにはならないでしょう〜という感じのような(これもちょっと語弊があるかも…^_^)

まだまだ形容する言葉が見つかりませんが、そういう感じのものです。

(注:203年4月現在。今後の経験や理解の深まりによっては認識が変わるかも知れませんので、あくまでも現時点での感覚です)

受けている時の感覚についてですが、
身体の構造をしっかり見れて実際の肉体を触って扱うことが出来るロルファーがやるエネルギーワークだから、余計にそういう印象にもなるのかも知れませんが、ソースポイントとロルフィングが見ている世界観には共通点があるので、どちらも身体との繋がりを脇に置いとく訳にはいかんでしょう!と言った感じの印象です。

エネルギーレベルで扱っている層(レイヤー)の深さにおいては、私が提供しているものとしては、クレニオセイクラル(バイオダイナミクス)の方がより深層に触れているような気もします(この辺は、もう少し現場での経験と自分自身の体験を深めていかないと、今の段階では何とも言えません。)

私が初めてロルフィングを受けた時のように、新鮮な、でも、ロルフィングで慣れ親しんでいる「きちんと身体と繋がっている」を忘れさせない「安心して受けれるエネルギーワーク」だと思いました。と書くと、とても大げさですね 世の中には色んな素晴らしいワークがあるので、どれが一番よいとか、そういうものは無いと思いますが、結局は、そういうのが私の嗜好なのでしょう(笑)


そろそろメンテナンスでも…とお考えだった方、私のことを最近どないしてるんかいなー?と思い出してくださった方(笑)お気軽に遊びにいらしてください

皆さまとお会いできるのを楽しみにしております。

emma.jpg
(エンマ・クンツの絵)
関連記事
スポンサーサイト



| ソースポイントセラピー | 14:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT