FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ロルフィング体験談(9)

ロルフィング10シリーズを終えたクライアント様から体験談をいただきました。

Mさんは、フィットネスクラブで運動指導やピラティスレッスンをされる傍ら、ビジョン心理学の勉強もされていて、心身への飽くなき探究心からロルフィングを受けられました。

<ロルフィングの感想>

M.M さん(女性・40歳)
フィットネスインストラクター & 詩を書く人

ロルフィングを受けてすごくよかったです。
一生ものだなと今では思っています。
そもそも、始まりは、トレーナーの一言でした。

私は、その当時スポーツジムのインストラクターで運動指導、ピラティスレッスンを担当していました。TRXというトレーニングプログラム研修があり、その講師が、自己紹介で「アメリカで筋膜に働きかける手技も勉強した・・・」というようなことを話していたのがミョウに耳にこびりついていて、しかもすごく素敵な先生だったのです。この素敵な先生が勉強したのはなんだろう?と気になっていました。それがロルフィングでした。そして、この先生もロルファーだったのです。

その後、心理カウンセリングの本の中でも身体から心を解放する手法としてロルフィングを見つけて、さらに興味を増し、スピリチュアル的な心理学を勉強した私は先輩にもロルファーさんがいることを発見し、その先輩にロルフィングを受けることを相談し、そして、宮本さんにめぐり合いました。

ロルフィングは将に身体から心を解放するプログラムだと感じました。

私自身は身体に特に大きな不調部分はありませんでした。
しかし、セッションの中で、これまでの人生で経験してきた身体への怪我や変化などを思い出してきました。例えば、中学まで左手首にガングリオンがあったとか、自転車でこけて右ひざを痛めたことがあるとか・・。そんな過去の身体への影響が今にもあるんだという気付きをえました。普段は忘れているんですがね。

1回目~10回目にかけて私の身体は変化しました。

受ける以前は、職業がら、いい姿勢でいなくてはいけませんでしたし、いい姿勢がどんな形状かというのも頭に入っていたのでそれの形になろうと身体が頑張っていたようです。ですので、音で表現すれば、ガッチガッチカチッという体つきでした。セッション終わってからはふんわりとしました。そんなに頑張らなくても、身体はいいポジションで使うことが出来、そして楽なんだよーということがわかったんです。

びっくりしたのはウエストが出来上がった!(生まれた)ことです。下腹部がぽこっと出るのに抵抗があり、クラブのレッスンでもお腹を引き上げてと、よく伝えていましたが、ロルフィングでは逆で、それをしていくことで、、これは私の見解ですが、、下腹部を引き上げていた分内蔵がわき腹に追いやられていたのが緩ましたことで元の位置にもどりそして、ウエストが出来たのかななんて思います。

宮本さんから受けるセッション前の説明からも多くの学びをうけました。
今まで、立つということは、自分の筋肉の力だけで行っていると思っていたのですが、実は、重力、地球、地面のおかげで立てていて、これらの力で立たしてもらっている、この重力と自分の力の共同作業で動きが生まれていることを知ったのも大きかったです。ピラティスレッスンでも重力に打ち勝つ!なんて力の入った伝え方をしていたのですが、今は教えてもらったことを入れて緩ますことや、重力を利用することを伝えれるようになりました。人というか、命というものは、多くの力に支えられて生きているんだなと身体を通して知りました。すごいです!

最後に宮本さんの手が温かいことがとてもほっとしていました。私の手はとても冷たいものですから、温かい手に触れると心が落ち着くものですね。何度か寝てましたけど、この眠りがまた、心地よかったです。

ありがとうございました。



近頃は、ロルファー仲間や先輩からのご紹介で、私のところにロルフィングを受けに来てくださる方が増えてきています。Mさんもそんなご縁の繋がりでご一緒させていただきました。Mさんのロルフィング体験が、お仕事の現場では1人1人の生徒さんに還元され、プライベートではご自身の個人としての気づきに還元され、さらに周囲の人達に伝わっていけば、こんなに嬉しいことはありません。

Mさんによる「ロルフィングの感想(ポエム版)」はこちら!

  



大阪・梅田でロルフィング - http://easeofbeing.jp/
重力に逆らわない姿勢と動作。内側からにじみ出る心身美の探求。


関連記事
スポンサーサイト



| ロルフィング体験談 | 19:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT