FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

昼ヨガ〜昼休憩を有意義に使いましょう!

日頃からお世話になってるヨガスタジオ・フォレスタの邦子先生が「昼ヨガ」を提案されています。最近は「朝活」ならぬ、「昼活」なんて言葉もあるそうですね(知らんかった〜

forestaヨガスタジオ・フォレスタさんのブログ記事
「昼ヨガ」のススメ(初回は無料!)
http://yogaforesta.blog66.fc2.com/blog-entry-383.html


なんと、初回の方は無料!

私はどちらかというと「昼寝ヨガ」に興味シンシン(笑)

大阪市中央区〜北区周辺にお勤めの方、お昼じゃなくてもお仕事帰りのリフレッシュ場所として要チェックです!


tama01-line.gif

最近見かけたニュースでは、会社員の昼休憩タイムは年々短くなってきてるアンケート結果があるそうです。短い人でたった19分とか!昼休憩でしっかりエナチャージして午後からの仕事を効率よくこなすという感覚は、日本人には馴染みがないんですよね。

ヘタをすると、短い昼休憩タイムに「昼食を食べる」行為すら、課せられたタスクのようにご飯を口にかき込み、消化もしないうちにデスクに向かう・・・あんまりよくないけど、それも現実。私自身も会社員時代はそんなパターンでした。時にデスクの上で食事つまみながら仕事とか…(-_-;)

それならばいっそ、多少あとで腹が減っても「かき込みご飯」で胃に負担をかけるより、ご飯は軽めで残りの時間を昼寝や軽い運動に費やす、そういった潔い選択肢はアリじゃないかしら?と自らの経験と自戒も含めて思います。

組織の中で働く人や客商売などに関わる人は、どうしてもグループ単位でのタイムスケジュールに合わせないと協同作業が進まないということは多々ありますが、自分の裁量で動かせる部分は、脳内時計の赴くままに融通をきかせてやってもいいんじゃないかと思います。

あ、でも逆に、朝や昼に「必ず運動しなきゃ!」モードな人も、アクセルかかり過ぎなので要注意。何でも程々に、気さくに気軽にが一番です。

とはいえ、個人レベルで「マイスタイル」を導入できる環境は、上司も部下も、社会全体で意識を変えていかな実現は難しい世の中です(景気が悪い昨今なので、かなり理想めいてはいますね)。1人1人が何か選択するかで、生活の質は変わってくるところだと思います。



大阪・梅田でロルフィング - http://easeofbeing.jp/
重力に逆らわない姿勢と動作。内側からにじみ出る心身美の探求。


関連記事
スポンサーサイト



| お知らせ | 02:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT