FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【ご報告】ロルフィング流「身体感覚でからだを学ぶ」ワークショップ終了!

【ご報告】
FACEBOOKで報告したあと、ブログでの報告がすっかり遅れておりました…(汗)


7月21〜22日開催の、ロルフィング流「身体感覚でからだを学ぶ」ワークショップ、無事終了しました

OSAWS_2012_s.jpg

↑ ↑ ↑
<ワークショップ光景>
周辺視野と呼吸に感覚を向けながら、骨盤底を丁寧に感じています〜。




今回は、講師、扇谷さんの教える内容もリニューアル!
解剖学の紙資料も配布せず、参加者自身が自分の身体で動いてみて、無駄な力を手放すときに本来の自然な姿勢や動きが生まれることを感じていく・・という切り口で進行。その「動き」もメカニカル一辺倒ではなく呼吸に合わせて繊細に感じ&繋げていくという、普段のWSよりも更に「ロルフィングらしさ」を追求する内容で展開されました。

声のクラスでは、講師の扇谷孝太郎さんが誰よりも「水を得た魚」のようでした(^-^) ロルファー歴よりも長い、孝太郎さんの原点でもある、演出家・故竹内敏晴氏の「からだとことばのレッスン」の世界も体験できちゃうという、なんとも贅沢なワークショップになりました。

参加者の半数以上は私のクライアント周辺やロルファー仲間で、ロルフィングを初めて知るという方はほんの数名でしたが、既に10シリーズを受けた人もそうでない人、どんな立場の人であれ、ロルフィング的な発想を必要としている人にこそ受講していただけたように思います。

最初は「ロルフィング」そのもので宣伝するという無謀な試みで、催行人数が集まるのかと心配しましたが、色んな方々のサポートにより開催が実現できて本当に良かったです。ロルフィング自体の認知度はまだまだ低いですが、ニーズがあることを再確認することができました。

参加者の皆さま、今回の試みを快く引き受けてくださった講師の扇谷孝太郎さん、本当にありがとうございました。

そして、今回改めて実感したのは、会場だったクロニックスチューデンツ天満橋スタジオの居心地の良さ

普段は数名のボディワーカー達の個人セッションのスタジオですが、身体にまつわるイベント会場としても利用されています。色々な人達の出入りにオープンな雰囲気が常にあるのですが、今回は自分がホストの立場になってみると、より強くそれを感じます。

ボディワークの垣根を超えて、色んなジャンル人達の出会いと学びの場所となれば…というオーナー達の思いがそのまま空間のエネルギーにも反映されています。それはきっとこの場所を初めて訪れる人にも伝わっているような気がしました。

ここはまるで、ドラクエの「ルイーダの酒場」のようです(マニアックですみません・笑)
ご協力いただいたロルファー仲間の幸田さん&聖子さんにも感謝の2日間でした

ご来場いただた皆さま、ありがとうございました!


【ご案内】
扇谷孝太郎さんのワークショップを大阪でも受けてみたい!という方、ワークショップが開催できる人数の見込みがあれば、またこのような企画を実施させていただきますので、宮本までお問い合わせください★




※今回のワークショップの告知ページ(ご参考)
http://easeofbeing.blog101.fc2.com/blog-entry-224.html
関連記事
スポンサーサイト



| セミナー&ワークショップ | 01:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT