FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ストレートネック 肩こり、頭痛…スマホで増加?

まずは、ご案内させてください
  7月21日&22日
  ロルフィング®流「身体感覚でからだを学ぶ」WS
  参加者募集中です!!
  →詳細はこちら



こんにちは、ロルファーの宮本です。

今日は気になるニュースを発見しました。
ロルフィングのセッション以外では、結構長い時間パソコンやiPhone、iPadを触っていることが多い私も、他人事ではありません。

私自身はロルフィングのおかげで少しは自分の姿勢に気づきやすい方かなと思います。とはいえ、集中している時は自分にもあてはまるなぁ、と反省。

ストレートネック 肩こり、頭痛…スマホで増加?
2012.6.12(msn産経ニュース)


(以下は一部抜粋です)

※詳細な記事URL: ストレートネック 肩こり、頭痛…スマホで増加?

straightneck.jpg
パソコンやスマートフォンの急速な普及に伴い、長時間画面をのぞき込むことで首の骨の自然な湾曲がなくなる「ストレートネック」の人が増えている。肩こりや頭痛、めまいなどの原因になることもある。

「症候群」に注意

 ストレートネックはもともと、長時間のデスクワークでパソコン操作をしている人がなりやすかった。だが、高精細の小さな画面を持つスマートフォンの普及で、「これからますます増えるのではないか」(南出院長)という。小さな画面に多くの情報を表示させようと、小さな文字で読んでいると、首や肩への負担だけでなく疲れ目やドライアイにもつながる。こうした一連の症状は最近、「スマホ症候群」(スマートフォンシンドローム)と呼ばれ、海外でも問題視されている。

※続きはこちらで…記事URL: ストレートネック 肩こり、頭痛…スマホで増加?



胸椎がフラットな(背中のなだらかなカーブが少ない)人は、ロルフィングを受けにこられる方でも多くみられます。
パソコンは滅多に触らない人でも、現代人全般には多い傾向です。また人種的に見ても東洋人はもともと背骨のカーブの隆起が少ない上、日本人に至っては、狭い国土にいて、周囲にも気を使う文化ということもあり、(猫背とは別の意味で)胸椎のカーブが少ない傾向があります。

だからと言って、このような便利な機器を放棄する訳にもいかないのなら、せめて「自然なカーブがどういう感覚か」に気づける身体があれば、長時間のモバイルワークで疲れても、こまめなセルフ・リセットが出来るのではないかな?と思います。

私のところに来るロルフィングのクライアントさんには、30~40代の女性も多いのですが、この年代からは、そろそろ全体的な筋力が落ちてきはじめる年頃です。(もちろん、私自身もそんなお年頃なので、常に自分にも言い聞かせてます)

私のセッションでは、爺ちゃん婆ちゃんなる頃までに、楽な首の在り方のための意識ポイントを自分の身体感覚でつかんでいただけるヒントをなるべくお伝えするようにしています。歳をとったから、姿勢が曲がるとか、どこかを痛めるという方程式のような思い込みを変えるのは、今の毎日から意識して変えていかねばなりません。

ストレート過ぎる首、極端に後ろに折れ曲がっている首(アゴを必要以上にシャクれさせている首)の傾向を持つ人は、若いうちはただの肩こり・頭痛で済んでても、そのうちお爺さん、お婆さんの世代になる頃には、神経を圧迫して整形外科のお世話になるという人も多くいらっしゃいます。ひどい人は頸椎損傷とかで手術になる人も。

(実は最近、私の父が頸椎の椎体を切除する手術を受けたばかりです。ロルファーの家族と言ってもそんなもんです(苦笑)患部は治ってきても少しずつ全身の動きに影響が出始めていて、こんなことならもっと早くに私のロルフィングを受けてくれてれば良かったのに…と思うばかりです)

楽な身体の使い方に気づかないまま、歳を重ねていくことはとても勿体ない話です。
感覚が鈍くなってから、楽な使い方を実践しようとしても、なかなか難しいので、普段から良くない姿勢に気づける身体でありたいものです。

・・・っと、ここまで書いて、
今から「胸椎=心臓・ハート・気持ちのある場所」というお題について、続きを書きたくなりました。
でも、これは丁寧にお伝えしたいことで、書き出すと文章が長くなりそうなので、今日はここで一旦おしまい!
また後日にさせていただきますね(^-^)



姿勢をよくしたい、もっと身体の使い方を楽にしたい人!
まずは自分の身体のことを知っておくのは、生きる智慧です。

7月21日&22日「身体感覚でからだを学ぶ」WSでは、どの講座も少しは解剖学のお話も交えながら、実際に自分の身体で理解するためのコツをお伝えしますので、ぜひ遊びに来てください。

ロルフィング®流「身体感覚でからだを学ぶ」ワークショップ

6月18日までの入金には早割価格を適用です。

どの講座も、参加者のニーズに合わせてお選びいただけますが、2日間(3部作)通しで受けると全身の繋がりを万遍なく感じていただけるように構成されています。もちろん単発でのご参加も歓迎します♪

講師の扇谷さんを大阪に呼んでのワークショップは滅多にないので、ぜひこの機会をお見逃しなく~。




関連記事
スポンサーサイト



| ロルフィング | 01:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT