FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ロルフィング体験談(70歳女性)

ロルフィングのご感想をいただきました。

バイタルなびのホームページに書き込んでいただいたものをこちらに転載いたします。


にっこPさん(お母様の代筆)
お店に行った目的:体調不良、メンテナンス・ケア
行った時の体調:腰痛、全身疲労

コメント

(母がお世話になりました。自身では書き込みができないので代筆いたします)
母は若い頃から腰が悪く、牽引に通っていた時期もあるのですが、最近は70歳という高齢で、病院へ行っても「トシのせい」という処理をされていました。
第三者から見ると、腰が曲がった歩き方で、本人も長く歩くと疲れるということで、ゆっくり10分が精一杯。
しかし、1回目を受けた後、本人自身、歩くのがとても楽だったとのこと。第三者からみても、歩く姿勢だけではなく、座っている姿勢もシャンとした感じでした。宮本さんの柔らかく暖かい手にも癒されるとのことでした。

半ばで、脚をさわれれているのに、腕がだるくて痛くてたまらない。ということが何度かあったようですが、それも乗り越えることができたようです。

9回目を終えた頃、久しぶりに会った友達にも、歩く後ろ姿が以前と全然違う!と言ってもらえたそうです。10回を終えて、10分ぐらいであれば歩けるようになったので、少しずつ歩いてみようかな、と。

トシをとると骨の関係もあると思いますが、決してそれだけでなく、今回ロルフィングを受けて本当に良かったと申しています。

親子でお世話になりました。ありがとうございました。




最初に娘さんがロルフィングを受けられて、私のタッチの仕方やロルフィングのアプローチ法を気に入っていただき、

これならお母さんにも向いてるかもー!」

ということで、ご紹介をいただきました。

親子さんやご家族同士で紹介いただくケースは結構多いです。

この親子のように、自分達の身体のことを家族間で気さくにシェアしたり、情報交換をしあえる環境って、当たり前のようでいて実はとても大切にしたい環境です。

お一人でロルフィングを探してきて受けている方も多いですが、家族や友人があまりロルフィングのことを知らないとか懐疑的な印象を持っている人もいて、なかなかうまくロルフィングでの良い体験をシェアする相手がいないとおっしゃる方もみられるので、そういう人にとっては羨ましい環境ですね

 * * * * *

さて、こちらのお母様はご高齢で、骨粗しょう症と腰椎すべり症の治療中でしたが、病院では細かくフォローされることのない観点で、身体に負担のない動きを助けるためのワークを中心に行いました。

骨粗しょう症や筋力低下などの「老化」というものは決して避けて通ることはできませんが、その分、年齢や(正しい)経験を重なるほどに人間の身体は、より「洗練」させていくことが可能です。


今回の体験談は、バイタルなびのサイトに書き込んでいただきましたが、その他のロルフィング体験談は、

私のホームページ(ease of being) と、
バイタルなびのクチコミ欄

のそれぞれでお読みいただけます。

あちこちバラバラに点在しておりますが(汗)
そろそろ体験談や症例の情報をどこかでひとまとめに整頓した方が良さそうですね…ぬぬ。


nobiconよろしければクリック&拍手にポチッとお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ ボディワークへにほんブログ村 健康ブログ 姿勢・歩き方へ
 にほんブログ村


大阪・梅田でロルフィング - http://easeofbeing.jp/
重力に逆らわない姿勢と動作。内側からにじみ出る心身美の探求。

関連記事
スポンサーサイト



| ロルフィング体験談 | 21:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT