FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

報告)からだを感じる/ロルフィング入門WS(足)

昨日、からだを感じる・ロルフィング入門ワークショップ(第2回/足)が開催されました。

今回は、直前まで最低催行人数に満たずに、開催を延期することになるかと思っていたのですが、直前でお一人さまがいらしてくださって、予定とおりに実施させていただくことができました。

ご参加いただいた皆さま、どうもありがとうございました!


-----------------------
昨日はニュースでも取り上げられましたが、大阪市内はゲリラ豪雨に加え、突然ワークショップ会場が停電に見舞われるというハプニングがありました。

(ところで、この「ゲリラ豪雨」って言葉、今年の流行語大賞になったりして?)

ちょうどその時は、足のつま先の関節部を「地面にゆだねる」という地味~なエクササイズに集中している最中だったのですが、急に暗闇になったもんで、窓の外をみると、正面の道路は20センチほど水浸しの冠水もしていて、「えらいこっちゃ!」な感じでした。

激しい雨や雷の音も相まって、エクササイズが一時中断することにもなりましたが、途中から気を取り直して、皆さんと一緒に再び、地味~な(!)ロルフムーブメントのエクササイズに戻ったのでありました(^^;)

予期せぬ事態に見舞われたとき、私たちはふと身体への意識や注目が、その事態の方に持っていかれてしまいがちです。不安や緊張を伴うと、それが「地面にゆだねる」ということをしていられない気持ちになり、身体のどこかを縮めてしまうのです。

何か異変がおこったときほど、その瞬間に「身体を感じれていること」は、その事態が収束した後の状態に大きな影響をもたらします。

そんなときこそ、

●人に(意識的に)身体を触られている
●自分も(意識的に)相手に触っている
●そしてそのとき、自分と接触している外側環境にも知覚を開いておく

これらの感覚を同時にもっておくことで、全身に張り巡らされた筋膜のネットワーク全体で位置感覚が明瞭になってくるので、自分が今いる位置ははっきり感じれると、自然と身体の整列やトーンが本来のその人のあるべき姿に整ってきます。落ち着きも出てきて、心身ともに混乱を回避する助けになります。

昨日の出来事は、そんなに大事ではありませんでしたが、ちょうどこのようなエクササイズをしている最中だったので、参加者の皆さまには、ある意味、実例としてこのことを体験していただけたかと思います。(かな?)


結局、エクササイズしたのはつま先だけでしたね(笑)
その前に、あれやこれや身体を感じるエクササイズで身体が緩まり始めていたので、どの参加者さんも、つま先だけのワークで十分な変化がみられていました。

ありがとうございました m(_ _)m


ーーーーーーーーーーーーーーーー
第一回、第二回の要点をかいつまんでお話すると、

「身体を(意識的に)感じる」ことで、気づいたら「緊張を手放される」ということが起こります。

「脱力する、手放す」ということを(意図的に)必死でやろうとしているうちは、既にNG。
(自分ではそう思ってなくても、無意識にそうしてしまっていることが多いので、身体に対して私たちはかなり謙虚になる必要があるのです)

そうやって自分の頭で「身体を操作してやろうぜ」と反応してしまうパターン(神経回路)を別のやり方にシフトしない限り、いつまでたっても「リラックスしたつもり」止まりなのです。
私のワークショップの中では、このことを比喩的に「エゴ」と表現させていただきました。

人によって、身体のどのパーツが感じやすいかが違うので、
まずはご自身が自分の「リソース(資源、ここに居れば安心できる)」という感覚を持てるパーツを見つけてみましょう。

パーツはどこからでも、感じれる場所から。
第一回の「呼吸」や第二回の「足」は、多くの人にとって、感覚を広げていくスタート地点にしやすい箇所でもありますので、参加された方はこれを1つの参考にして、ご自宅でのセルフエクササイズに生かしていただければ幸いです。

そこを拠り所に、その他の緊張しているエリアへ、ポジティブな知覚を広げていく…全身へ。

となります。

ーーーーーーー

このようなモードになっていると、身体は重力に対して素直な状態で立つ・歩くができるようになります。


次回(第3回)の予定はまだ決めていません。
また予定が決まりましたら、ホームページ上でご案内いたします。


第1回、第2回のテーマで受けてみたい方がいらしゃいましたら、人数が集まれば対応させていただきますので、お気軽にご相談ください。








関連記事
スポンサーサイト



| 「身」からだ | 02:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT