FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

報告)からだを感じる・ロルフィング入門WS「呼吸」

去る7月30日のロルフィング入門ワークショップに来てくださった皆さま、どうもありがとうございました。


myws1_240-180_2.jpg


ワークショップの後、数名の参加者からご感想をいただきましたので、こちらでご紹介させていただきます。

line


(ご感想ここから)

今日のロルフムーブメントのワークショップは不思議だった。
素人同士でここまでゆるむとは!(※ロルフィング10シリーズ終了者)

先日は第1回のワークショップ、ありがとうございました。
身体系のものは、本当に触れたことがなかったので、
非常に興味深い体験となりました。
家に帰ってからも、しばらくカラダが勝手に動いておりました。

宮本さんの説明する身体の感じ方がとても腑に落ちる感じがしました。


肩をしてもらったあと歩いた感じがとても楽で、自然な感じになってるのがとても不思議★でした。
今まで当たり前に普通だと思ってたけど、違うかったんだ~って気づけた事が一番良かったです。

樹木のようにただ立ってても自然なように自分も在れたら良いなとか思うのですが、その自然てこんな感じ?っていうのにチラリッと触れれた気がして嬉しかったです。そして終わってからあーもっと楽になれるんだ♪、楽になりたい~って思いました★

自分の良いところを認めてあげて広げるというのも今の私にとても響きました。本当にありがとうございます!楽しかったです★

ワークショップの翌朝目覚めたら尾骨が痛くなりましたが、2日目には消えました。
こんなとこ痛くなるのは初めて(苦笑)これはワークショップの影響でしょうか。
ただ、歩き方がワークショップ以降、床に吸い付く感じでまっすぐ立ってる気がします。
あの短時間のワークでこんなに変化でちゃうってビックリです。

(ご感想ここまで)

line




今回は私にとって初のソロ・ワークショップだったのですが、
ロルフィングのこと、
何も知らない人達にも身体で理解していただくことができて、ひとまず良かったです★

ロルフィングのことをあんまりよく知らないまま、このワークショップに参加された人は、ある意味すごいと思ったり。

それにしても、ロルフィングのことを口頭だけで説明するのは、普段もですがロルファーを何年やってても難しいです。なのでつい「わからん人は、まず実際に受けてみて」と言ってしまうのですが(苦笑)
(だって、実際そうなんだもん~)

身体のセンスを問うものなら、どんなワークやエクササイズにも共通していると思いますが、そもそもテクニックとか方法論だけを伝えるものではないから、口だけで論じても、なかなか万人に同じことを伝えるのは難しい。

いや、同じように伝えようとすること自体、無謀で無意味なことなんやから、それぞれの人が、その居場所で身体で感じたことを家に持ち帰っていただくことが私の提供できるメインディッシュなんやな~って思います。

少しでも、ロルフィングの間口が広がるような伝え方ができるように、これからも精進したいと思います。

第2回目のテーマは「足」「信頼をおく」 です。

8月27日に人数が集まれば開催決定です(最低4名以上)

http://easeofbeing.blog101.fc2.com/blog-date-20110728.html

要点は第1回目とよく似た感じで進行しますが、扱う部位が変わります。
フォーカスするパーツが変わると、また新鮮な感覚がやってくるかも知れません。

ぜひどうぞ~


nobiconよろしければクリック&拍手にポチッとお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ ボディワークへにほんブログ村 健康ブログ 姿勢・歩き方へ
 にほんブログ村


大阪・梅田でロルフィング - http://easeofbeing.jp/
重力に逆らわない姿勢と動作。内側からにじみ出る心身美の探求。
関連記事
スポンサーサイト



| セミナー&ワークショップ | 00:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT