FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ナイキフリー3.0

いつも愛用のナイキフリー。

これまで靴底7.0(初心者向け)を1足目を皮切りに、5.0を2足購入しています。

初めてナイキフリーを履いたときの衝撃は、今となっては違和感のない日常の一部となり、最近ではナイキフリー以外の靴を履くと全身まで疲れやすく感じるようになっています。

そろそろ次の挑戦をしたいなぁ~と思っていた矢先に、女性用の3.0が発売されているのを知り、早速購入!

各シーズン毎に発売されるナイキフリーのデザインには選択肢が少なく、今回みつけた3.0は、まるで中学校で学校指定にでもされそうな真っ白の運動靴風の見た目。

先日、先輩ロルファーのメンテナンス・ロルフィング・セッションを受けて、足のアーチや重力が通り抜けるトランスミッション・ラインの復活を身体全体で感じれた直後は、今まで履いているナイキフリー5.0の靴底厚で帰宅しましたが、その帰り道で早速、5.0ですら、足の自然な動きを妨げているようにも感じたので、からだの声を聞けば、おのずと3.0は売り切れる前に買っておこうという選択になりました。

身体や足が変わると、靴も今までのものでは違和感を感じるようになるということは、ロルフィングではしばしばあることです。

そういえば、以前来られたクライアントさんで、ロルフィングを受けて、足のアーチの形状も、歩くたびに起こる動きの機能も生まれ変わったのに、以前の擦り減ったままの靴を履いておられた方が、そのうち、その靴では足の指に靴擦れを起こすようになってしまったということがありました。(今まで使えてなかったつま先のヒンジを使えるようになり、重心バランスにも変化があったため)

初めて7.0を購入するとき、ナイキショップの店員さんが
「この靴の本来の特性を最も生かすには裸足で履くのがいいですよ」
と力説していて、靴底が比較的厚めの 7.0 や5.0の時には、その重要性を感じていませんでしたが、今回の3.0では、裸足で履くのとそうでない時の違いを強く実感するようになっています。

3.0を裸足で履いた時の感覚は、まさに地下足袋で外を歩いている感覚だった。

ナイフリーラン (run) という名前の通り、「歩くための」というより「走る」場面にこそピッタリな感じもします。

昔の日本のマラソンランナーがランニングシューズではなく、地下足袋で走っていたことからしても妙に納得~。

靴下を着用して履いた時の感覚は、(実際ラインナップにはないけど)言うならば、ナイキフリー4.0あたりに相当するサポート感だと言える。


でも、裸足でスニーカーを履いていると靴がすぐに足クサくなりそうですね…(笑)


昨日からの東京出張では、雨が降らなかったのを良いことに、この3.0で長距離移動をしてみましたが、いつもの5.0よりも足のお疲れ度が軽くて楽でした。

(※メッシュ素材なので、雨天だとすぐ靴の中に水が染みます。)

これは単に軽量になったからというだけでなく、
足アーチの機能を使わせるように働きかけつつも、プラス、足の軌道を乱さないナイキフリーの特徴のおかげかも知れません。

本来は靴に頼らなくても、下駄でも、体育館シューズでも、自分の足そのものがうまく機能してさえいれば、ナイキフリーなんかも不要なんだと思うけど、そこまで完璧な足だとも言えないし、少しの物理的サポートを借りることで、より大きな機能が発揮できるなら、それはそれで利用させていただくには越したことはないでしょう (^-^)

ちなみに、私個人としては、MBTよりはナイキフリー派です。
MBTファンの人、ごめんなさいm(_ _)m
(MRTは自発的な足アーチの動きに制限がかかるケースがあるように感じているため)

どちらも足&脚のことをよく考えて設計されているので、
どちらが良い・悪いというのではなく、
使う人の状態や目的によって使いわけられる商品だと思っています。

ナイキフリーをロルフィング目線で評価してみると、
足のアーチを物理的な靴型の上に収めることで
「機能させられている状態」ではなく、
自分の足そのものが靴の型に制約や強要されることなく「自ら機能を発揮する」ことで全身の姿勢に良い影響を与えることで出来るのではないかと思います。
(注)足や脚に根深い古傷や強いパターンがある人には、これが当てはまらない場合もあるかも知れません。


ということで、
新しいナイキフリーラン3.0の履き心地に、まさに「浮き足」だっている私ですが、街で電車に間に合うために急いで走ったり早足で歩くときには、3.0の靴では5.0の靴の時以上に、足がすんなり前に出てくれないっ!という瞬間が何度かありました。(突然、足が前に進めれなくなるのです)

それは、まだ私の足アーチや足根骨の機能に向上の余地があるということの証明でもありました(苦笑)


色々感じながらこの数日間、ナイキフリー3.0を履いてみてカラダで判ったことは、

きちんと歩くのが疲れて脛のデカい筋肉だけで前へ進もうとしたら、余計に筋肉の張りを作ってしまう結果になったり、逆に、足アーチが生きてくる歩き方が出来ているときは、筋肉がしなやかに長く伸びている感覚があって、あまり疲れる必要がなくなってくるということ。
   ↓
すると、身体全体も疲れにくくなる! という訳です。
(その日の体調にもよりますが)


もう少し履き慣らしながら、身体の反応を見ていきたいと思ってます。


徒然なる、私感たっぷりの、商品レビューでした。


-----------
ところで、
昨日は日本ロルフィング協会の会議に、今日は講習会があり、ロルファー仲間達と集う機会が続きましたが、多くのロルファー達の足元がナイキフリーばかり。ナイキフリーおたく集団みたいでなんだか滑稽でした(笑)
私自身に関しては、お越しになるクライアントさんにもナイキフリーをお勧めしているため、気が付くと皆お揃いのナイキフリーを履いてたりしています(^^;)
-----------

皆さん、靴は安物でも高級オシャレ靴でもいいですが、
できれば、身体を痛めない靴を履いてくださいね!

仕方なく疲れる靴を履かないといけない時は、アフターケアを十分にしてあげてください★


nobiconよろしければクリック&拍手にポチッとお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ ボディワークへにほんブログ村 健康ブログ 姿勢・歩き方へ
 にほんブログ村


大阪・梅田でロルフィング - http://easeofbeing.jp/
重力に逆らわない姿勢と動作。内側からにじみ出る心身美の探求。


関連記事
スポンサーサイト



| 「身」からだ | 22:53 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ナイキフリー

こないだね、コマちゃんのクラスを再受講した最後の日にご飯食べた時に 薫ちゃんがきてね、とっても久しぶりに会った^^
かおるちゃんもナイキフリー(SLV)履いてたよ~~~^
ろるふぃんぐ v-81

| けいこ | 2010/06/11 01:17 | URL | ≫ EDIT

おそろ♪

実は私も同じ色デザインのナイキ持ってるのよ (^^;)

偶然お揃いになったんだけど、それで一緒に歩くのは恥ずかしいので、私が違う色に履き替えました(笑)

| たかよ | 2010/06/11 01:39 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT