FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マニフレックス枕、商品レビュー

マニフレックスの枕が届いてから、今日で4日目になりました。

「商品レビュー」コーナーではありませんが、買おうかどうか迷っている人もいると思うので、その後の使い心地をご報告させていただきます。
注)私は販売員ではありませんよ~Suica


前回のブログで、予想した通り、
新しい枕になったら、硬さも高さも変わる訳で、そのせいによる背骨全体のカーブにも影響がありました。

今回のマニフレックス枕、頭を首を適切に「重力にゆだねる」を実現してくれます。
だからこそ、カラダ全体がその効果をまんべなく受け止めるには、日数がかかると思います。

エルモ以下は、私のカラダで感じた感想です。
(まるで、ロルフィングの体験談風になってしまったかも・笑)


【使い始め1~2日目】
…今までの枕で馴染んだ寝姿勢を新しい枕に適合させはじめる段階(首/肩甲帯)。

そのため、今までの枕の時と同じ寝姿勢や背骨の位置を覚えてしまっている首から下にある私のカラダさんにとっては、いつもと違う位置に置かれた感じにもなっているようで、使い始め1~2日目までは、頸椎は朝からとても快適なのに、頸椎6、7番~胸椎上部あたりまでが、なんとなく違和感がありました。

それでも、首の局部的な詰まり感がなくなっていることに気づけたことは大きなことでした。
朝起きた直後で、首~肩のラインがスッキリしているような感じです。

(今までの枕でも、時々は寝違えることはあっても、普通の状態でそんなに苦しいと思ったことがなかったので、これは意外でした。今までの状態よりも更に理想的な首の位置があったということに気づけたという事です)

【使い始め3日目】
…枕に直接ゆだねている首とそれ以下の身体が違和感なく繋がったので、今度は身体(背骨)全体に馴染ませられる段階。

1~2日目のときよりも、胸椎辺りに来ていた歪みが和らいでいて、その変わりに腰~仙骨周辺の椎骨に圧縮が来ているような(いつもと違う角度で)、一方、頸椎6~7番にあった妙な出っ張りが幾分スムースになって首/肩の間に繋がりが出来た感じ(同時に、頸椎3~4番周辺に少しだけ詰まり感が一時的に再浮上しているようにも感じる)。

普段はベッドに入って寝付くまでは、横向き(特に左向き)でいることが多いが、マニフレックスを使い始めてからは、自然と仰向けで寝はじめて、寝ている間も(寝返りは打ってるけど)、横向きだけで長時間固まっていることはなくなっている気がする。

寝ている最中も、「新しい枕を使っている」という感覚がどこかにあるようで、完全に深い睡眠に入るまでに、枕に完全に頭の重みをあずけていないことに時々気が付いては、意識的に、首や肩に入っている緊張を手放すようにしてみると、そのままスゥ~と眠りに入っていくような感じだった。

【使い始め4日目】
…背骨全体で新しい寝姿勢(位置)に慣れてきはじめてきた段階。これからようやくマットレス上での居心地の良さを見つけていこうとする段階

完全に横向きよりも、仰向けで寝ている時間の割合が多くなっている。
朝の起きたてから、頭部とそれ以下の体幹部が繋がっているのを感じる。

身体の前後に厚みが出て、実感としては、横から見たときに背骨に自然な曲線(波線)が生まれているような立体感が身体全体に感じられる。

寝ていた間は、頭部にも、それ以下の体幹部にも、それを繋ぐ頸椎の7個の骨にも、ベッド(背中)面からの反力(床から押し返される圧)と、天井面(正面)から降りてる重力からの圧の、2つの圧の間に自分が寝ている感覚になっていた。

身体の前後から圧がかかっていると聞くと、押しつぶされているように聞こえますね。
実際には、押しつぶされてはいません。

マニフレックスの高反発フォームが、私自身の適切な背骨カーブが壊れない程度のサポートをしてくれているため、私の身体は、床からの反力⇔天井からの重力の間に挟まれながらも、自分自身の身体の内側からも、物理学的に反発する力を発揮してくれている状態になります。
  ↓
このおかげで、私の「背骨の前」は頭頂~足先までに風通しのよさを保ったまま寝ていられる訳です。
(これはロルフィングで言うところの、第3セッションを受け終わった後くらいの感覚です)


今までも、マットレスをマニフレックスに変えた時点で

「寝ていながらも身体の前後に厚みを感じる現象(=第3セッション状態)」

を感じてはいたのですが、首~頭部ではそれをあまり強く実感していませんでした。

今回は枕もマニフレックスに変えたことで、頭部も体幹も同じクオリティのまま寝れていることに気づきました。(ここまで来ると、第7セッションの後みたいにも思う)

マニフレックスのマットレスと枕をセットで使うことのメリットを実感できた4日目の朝でした!

4日目にして、この枕を買って正解だったと確信しました。

実のところ、4日目を過ぎた今日は、頸椎3~4番のあたりと胸椎上部に少し違和感を感じていますが、朝起きたての時点では何もなくて、午後から詰まってきていることを考えると、おそらくこれは私自身の姿勢の癖や動作のパターンによって起こっていると思います。

さすがに、
枕とマットレスだけで全てが完璧になる訳なんてない!
ですよね~(笑)

自分自身も身体の習慣も見直さなければならないということです!



 
かなりマニアックに書いてしまいましたが。
身体の状態によって、個人差が大いにあることを踏まえた上で参考にしてください。


私はどちらかというと、身体の感覚がするどい方だし、ロルフィングみたいなワークを頻繁に受けているので(おそらく)他人より変化を感じる速度も早いほうだと思います。

もとから身体がバシバシに硬い人とか、新しい枕に変える以前に激しい痛みや違和感の方が際立っている人だと、私のような感想にはならないかも知れません。

これも「重力にゆだねる」が出来るかどうかの違いで変わってくると思います。


本日のところは以上ですドキドキ


たかが枕、されど枕。


次回も、引き続き、枕にからんだお話を書こうと思ってます。

リストラティブヨガ、クレニオセイクラル、ロルフィング、、、どんなワークにも関連しているかも~。

それでは、皆さん、よい眠りを~お月様




nobiconよろしければクリック&拍手にポチッとお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ ボディワークへにほんブログ村 健康ブログ 姿勢・歩き方へ
 にほんブログ村


大阪・梅田でロルフィング - http://easeofbeing.jp/
重力に逆らわない姿勢と動作。内側からにじみ出る心身美の探求。
関連記事
スポンサーサイト



| 「身」からだ | 16:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT