FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クレニオ体験談(4)

クレニオセイクラルでお世話になっているMさんが体験談をシェアしてくださいました。


�΂��BM.K さま(大阪市在住)44歳・男性 会社員

普段つい溜め込みやすい緊張をリラックスさせるためのツールとしてクレニオを時々お受けになられています。 全米ヨガアライアンス認定200時間TTC修了。ヨガへの取り組みを通じてご自身の健康について日々研究されています。



 前回は、泥のような意識で、今回は、それよりも浅かったかなぁ…
 でも、マットに沈み込むような感覚は、心地よかったです。

( 以下、体験談 )

腰痛、頭痛、特に寝起き時に身体のあちらこちらの 変な痛みに、長年、悩まされていました。

色々な、運動療法やボディワーク等を試してみましたが、思っていたほど 効果は無く、結局は内と外のバランスが崩れたままで、そこに、本人も気づかないうちに 緊張が生まれているのではないだろうかと、何とか、それを解決できないかと考え あぐねていました。

ロルフィングのワークショップで宮本先生と出会い、以前から興味のあったクレニオセイクラルのセッションを行っている事をHPで知りました。HPの中で、 クレニオのワークを通じて身体の芯から「ゆったり」「ほっこり」する、気づかないうちに張りつめていた緊張をまずは手放す、という記述を見て、感じるものがありました。

”ほっこり" という表現が個人的に好きです


初めてのクレニオのワークは、背中や頭、足首に手を当てられ たのですが、先生の手の感覚が最初だけで途中から無くなり、自分の身体の重さを感じているだけ 深い海の中にいるみたいな、暗く沈んで、先生の声や外の音は、聞こえるけど、眠っているような 不思議な感覚でした。 ヨガの経験者なら、シャバアーサナに近い感じかもしれません。

受け手としては、ただ寝てるだけなのですが、先生はきっと高度な事をされていると思います。 ワークが終わり、立ち上がると、土踏まずが潰れてるような、身体が重たくだるい感じでした。 ただ、不快な感じでなく、その日はよく眠れ、次の日スッキリでした。 クレニオのワークは、受ける度に、身体がほっこりする事を 思い出してきてるみたいで、体調は、少しづつですが、良くなってきてます。 また、身体と心が「ほっこり」を求めている時、お願いしたいと思っております。




関連記事
スポンサーサイト



| クレニオ体験談 | 00:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT