FC2ブログ

2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

≫ EDIT

クレニオセイクラル(集中コース)

5月からクレニオセイクラル・ワークに、新しいコースが出来ました。

通常の単発セッションに比べて、より継続的・長期的にクレニオを受けていただきやすい価格に設定しました。

クレニオセイクラルの説明については、ease of being のホームページをご覧ください



ic_cranio_shuchu.jpg




クレニオセイクラルを受ける頻度や回数は、受ける方の目的や症状の種類、クレニオに対する身体の反応によっても異なりますが、ある症状の軽減を期待する場合、ある程度の連続したセッションを受けることが望ましいとされています。

クレニオセイクラルを受けにお越しになる方達の症状の多くは、クレニオを受けることだけに限らず、ご自身の身の回り全般を見直すことも含め、長い目でじっくり根気よく向き合うことも必要とされます。

回数を重ねて受けることで、このワークの効果をより深く実感していただけると思います。

ぜひご活用ください


集中コースの適用条件

(1)約1~2週間に1回(半月に1回)のペースで、セッションの間隔を空けずに最低6回以上セッションを受けていただける方。 (初回に6回分のご予約を入れて頂きます。)
(2)セッション時間は約60分です。(単発コースより短め)
   ※身体の反応によって多少前後します。
(3)10回連続して受けられた方には、特典として、11回目の無料チケットを進呈します。
(4)前回の集中コース(最低6回以上)を一旦終え、その後1ヶ月以上ブランクが空いた後の再開は、ご新規扱いとさせていただきます。(再び最低6回分のご予約を入れることになります)


尚、クライアントのコンディションによっては、ロルフィングやスキルフルタッチとの併用や、クレニオセイクラルを受けるよりも先に、ロルフィングなどの構造的な制限に直接働きかけるワークを受けた方がよいケースもありますので、適宜、ロルファーからもご提案をさせていただくことがあります。


●5~6月の期間中、こちらの集中コースのお代金は一部を義援金に寄付させていただく予定です。(受けられた方の数によって割合を考慮させていただきます)
ご参考ページ→
ban_shien.jpg


スポンサーサイト

| クレニオセイクラル | 23:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月