FC2ブログ

2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

≫ EDIT

久しぶりにハーブティ

朝から目にアレルギー症状。

数年ぶりにハーブティを自分で調合。

ハーブで治すことはもう何年もご無沙汰してたことに気づく。賞味期限的には終わっていると思われるハーブも薬効は残っていると思われるので戸棚くさいまま使うことに(^^;)

免疫ブレンドを調合。

アロマの精油も、西洋ハーブも、一時は数十種類くらい揃えて、薬に頼らない生活を徹底していた時期もあったけど、自分の好みもあれば、新鮮なうちに使い切れないものが出てくるわ、ハーブティはオーガニックにこだわれば虫食いにも遭うし、日本で買うハーブはやたらと高いわで長続きさせるのは厳しい。

初めの頃は、日本で有名な大手のハーブやアロマテラピー用品のメーカーから購入していましたが、まだ国内でアロマやハーブが今ほど普及してなかった時代には、ごく少量がいい値段で売ってて、今から思えばとても贅沢な買い物してたなぁ~と思います。それでも、そこ以外に入手できる方法を知らなかったので、そういうものだと思って買っていましたが、ロルフィングの勉強のために、初めてアメリカ滞在生活をしてみて、アロマやハーブがこんなに気軽に、豊富な種類が手に入るのを知ってからは、アメリカで大量にお買い込むようになっていました。
(日本の製品の質の良さは、それなりにあって、今でも国内メーカーの方が丁寧さを感じるものも多くありますが)



そんな訳で最近はすっかり、市販のハーブティパックで済ませている。アロマやハーブの普及に伴い、ティーバッグなら昔に比べて質の良くて値段的にも手頃なものが買えるようになってるし、海外のものも入手しやすくなった。

ただ結論としては、身体の健康のためにスローフードを用いようとするならば、ある程度、自分自身の日常生活のリズムも見直して、スローに転換することも必要で、

放っておいても時間の感覚が加速しがちな今の時代においては、fast/slowの間にあまりギャップがあると、いくら身体によいこと、身体に優しいものを取り入れていても、その矛盾が余計に身体への負荷となる場合もあると思うのです。

今日は、久しぶりにハーブティを自分で調合する時間を楽しみました。
ティーバックなら、効用を謳ったタイトルを選ぶだけだけど、自分で調合する場合は、ストックを見て、1つ1つのハーブの効用を思い出して、これとこれを混ぜたらどんな香りになるかを想像して・・・、ほんの数分の間だけでも、時間と心のゆとりがないと、毎日がアセアセ忙しい日々のモードでは、なかなか落ち着いてできる感じではないのです、私の場合は (^^;)

住んでいる街が、理想的な自然に取り囲まれた環境ではないので、こういった小さなイベントも、ちょっとした自然と関われている瞬間だったりして、今日はとても楽しんじゃいました♪


当たり前のように空気を吸え、水を飲み、地元で取れた産物を食せることって、とても有り難いことだとつくづく思います。

さて、これを書いているうちに、トゲのない、まろやか風味のハーブティが仕上がりました♪

ハーブに移った戸棚くさい香りのが、爽やかフレーバーを漢方風味にさせてしまってますが(苦笑)

冷めないうちに、いただきまーす★



スポンサーサイト

| 「食」たべる | 15:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月