FC2ブログ

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

≫ EDIT

身体のホームポジション(大阪セミナー)予告編

春の兆しを感じつつも、まだもう暫くは気温の変化に油断ならない近頃ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

この度は、ロルフィングスペース ease of being 主催で、とっておきの企画をご提供させていただくことになりましたのでご案内いたします。

[2011/4/5更新]
定員を満たしましたので、募集を早期締切させていただきました。
4月6日以降はキャンセル待ちでの申込受付となります。
(キャンセル者が発生次第、繰り上げ)


2010年8月の発売以来、心地よい身体を探求したい人達に大好評を博している、

「身体のホームポジション」(BABジャパン刊)

の著者で、ロルファー仲間である藤本靖さんを大阪にお招きし、

心地よくいられる身体のあり方、感じ方をお届けします。

開催日は、5月28日(土)です。



※ セミナーの開催概要は、近日中に公開予定です
 最新情報は、主に以下の2箇所で公開・更新されます。随時ご確認ください。

※ 開催概要はこちら [2011/3/20 公開 ]


『身体のホームポジション公式サイト』
  http://body-home-position.jimdo.com
ロルフィングスペース ease of being のブログ
  http://easeofbeing.blog101.fc2.com/blog-category-15.html

セミナーでは、以下の本の内容を中心に、書籍では紹介されていない、藤本さんの最新の考察から生まれた新しいエクササイズも公開される予定です。





< ease of being からの商品レビュー ★★★★★ (五つ星!)>

上記の書籍、私のところにロルフィング10シリーズを受けにこられるクライアントさんには、最近もれなくオススメさせていただいている第1位の書籍です

ロルフィングを受けている最中の人が読めば、現在進行中のセッションの助けになるし、まだロルフィングを受けてない人にとっては、居心地のよい身体のあり方をみつけるヒントもなる、大変有用な書籍です。

内容的には、藤本さんご自身がボディワーカーとしての長いキャリアの中で蓄積された経験と共に、ロルフィング(実際には、ロルフ・ムーヴメント)で用いられる手法を利用した、身体を感じるためのガイドがふんだんに盛り込まれており、ロルファーにとっては馴染みあるエクササイズも多いです。しかしながら、それは単なる手順書の紹介に留まらず、藤本さんの知識と洞察力で解釈されると、こんなにもわかりやすいイメージで、かつ洗練されたワークになるのかと関心させられる。そういった意味では、ロルファーや身体の扱う職業を目指している人や、ロルフィングについて知りたい、ロルフ・ムーヴメント的な身体の感じ方を知りたい方にも最適な本だと言えます。ある種の「型」や「方法論」に依存することよりも、まずは自分の身体で「ホーム」を感じることができなければ、本当の意味での快適な身体とは言えませんよ~、ということを実際のエクサイズと通じて身体で理解できるようにガイドしてくれています。

そうは言っても、書籍を読んだだけでは、なかなか判りにくかったり、どこか勘違いしたままやり終えてしまったりすることがよくあります。本は活字で書かれているので、1人でやると繊細な感覚を見落としがちです。こういう時は、身体のことをよく理解しているボディワーカーやロルファーに見てもらうことで助けになります。

セミナーでは、著者本人の解説と丁寧な手ほどきを直接受けれますから、より深い理解と新鮮な感覚を味わう絶好の機会となることウケアイです


<今回、大阪で開催されることになった経緯>

藤本さんの「身体のホームポジション」と言えば、昨年11月には東京都内で出版記念セミナー(BABジャパン主催)が開催され、大盛況のうちにDVDまで発売されるほどの人気ぶりでした。その一方で、この手の新しいイベントや情報は、とかく首都圏に集中しがちで、大阪にいる私のクライアントさんや身体のことに関心がある人達からは、

「地方の人間には参加したくても、遠くてなかなか行けない…

という諦め半分の、残念そうなお声をたくさん耳にしました。
また、本を読んだだけではよく判らないから、実際にロルフィングを体験してみることにした。という方もいました。

「それならば藤本さんに大阪に来ていただきましょう!」

という流れで、
私から藤本さんに来阪をお願いしたというのが、今回の企画のはじまりです
まるで、某・携帯電話会社の社長さんの「やりましょう」的なノリですか (^^;)

私自身も、ロルフィングやその他ボディワークの勉強を長く続けてきていますが、何か新しい学びを得ようと思ったときに、いつも首都圏まで時間とお金をかけて出向かなければそれが得られない現実と、「それでも学びたい」という欲望の狭間で日々葛藤してきた田舎者の1人(笑)なので、本を読むだけでは物足りなく感じている方々の気持ちはよく理解できます。今回は、多くの人が学びたがっている事を、(数年遅れとかではなく)まさにそのニーズが冷めないうちにご提供できる運びとなったことを大変嬉しく思っています。

そして、快諾してくださった藤本さんには感謝あるのみです!
出来るだけ、多くの方々と学びの時間を共有させていただけるをとても楽しみにしています


イベント案内の詳細の公開を心待ちにしていただいている方もいらっしゃるようですが、準備が整い次第ご案内しますので、今しばらくお待ちくださいませ m(_ _)m
※ 開催概要はこちら [2011/3/20更新]




スポンサーサイト



| セミナー&ワークショップ | 03:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月