FC2ブログ

2006年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マンションの下見~中崎町散策編

マンションの下見が終わったあとの続きです。


下見が終わったあと、マンションの周辺を散策しながら家族でぶらぶらと歩いていました。

周辺のことはあらかじめ雑誌やインターネットなどで調べていたので知っていましたが、この中崎町、なかなか面白い街です。


個人で営業している小さな雑貨屋さんや、自然食をテーマにしたカフェ、少人数を集めて不定期に開催されるワークショップ、見ているだけでも幻想的な気分になるアートを並べているスタジオなど…それらが1970年代を思わせるレトロな街並の中に点在し、その一方で昔から住んでいる普通の民家もあり、とても独特な雰囲気を醸し出していました。

地元のおばちゃんがサンダル履きにジョウロを持って、ぶらぶらあるいている隣で、観光マップやら、雑誌Hanako の切り抜きを持って歩いている若者があるいている光景は、ここ中崎町ならではなのかも知れません。

妹は、あちこちの店に入る度にキャーキャー言いながら、
早速、ハンドメイドの皮製のリングを衝動買いしていました。

一緒に来た父親も、昔懐かしい街の風景を見て楽しんでいるようで、立ち並ぶレトロな民家を改造しただけの、カフェや雑貨屋を見ながら、

「なんかママゴトみたいな街やな」

と妙に感心していました。

その一方で、

「こんなんで、ちゃんと儲かってるんかいなー」とも(笑)


私はワークルーム環境としてどうか?という視点で見ていたのですが、
自分がクライアントの立場だったとして、もしロルフィングのセッションを受けた後にこんな街並に飛び込んでしまった時には、容易にタイム・トリップした気分になってしまいそうな感じがしました。


普段、早足で歩いている人も、そのスピードを落として、のんびり歩こうか、という気分になりそうです。
(あ、それは私のことか?)

変化した身体をゆっくり味わってもらいながら、歩いてもらうには良い環境かも知れません。

住み始めたら、きっと雑誌にはない他の一面もあるだろうから、これから開拓していきたいと思います。
スポンサーサイト

| 私的つれづれ | 01:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マンションの下見~マンション編

今日は次のオフィスになる予定のマンションの下見に行ってきました。

今回は2回目です。

引っ越しの荷物を最小限にするために、部屋の間取りだけでなく、窓枠のサイズや部屋面積を詳細に把握しておきたかったので、今回はただ採寸するためだけに行きました。

部屋の全長を測るのは1人では大変だし、
メジャーの片端を持ってくれる人が要るので、
部屋の紹介がてらに父親に一緒に来てもらうことにしました。

たかが小さい1部屋を見るだけなので、少人数でこっそり行くつもりだったのが、今日は他の家族も全員休みで、ちょっとしたお祭り騒ぎ。

「せっかく梅田方面まで出るなら旨いもんでも食べようぜぃ!」

ということになり、結局家族全員5人で行くことになりました。

鍵を開けるためだけに登場した不動産屋の兄さんもたじろいでいたかも!?


前回行った時は、まだモデルルームのある2階部分までしか鉄筋コンクリート壁が完成していませんでしたが、今はほぼ完成間近ということで、マンションの全貌をみることが出来ました。

隣のマンションとの距離が近い上、低層階のため、陽当たりの事だけが心配でしたが、今日見たら、外壁を覆っていた足場などが外されていたので、ベランダから外の景色も確認することが出来ました。


思っていたよりも採光も出来ていて、
逆に夕方の西日にさらされることもなさそうなので、ひと安心しました。

| 私的つれづれ | 01:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2006年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。